ふくしまの住まいと不動産の相談所(マルフォート) > 株式会社マルフォートのスタッフブログ記事一覧 > 住宅購入時におこなうべきインスペクションってどんなもの?

住宅購入時におこなうべきインスペクションってどんなもの?

≪ 前へ|ベランダとバルコニーの特徴と違いは何ですか?   記事一覧   中古住宅を購入する前にホームインスペクションは必要?|次へ ≫

住宅購入時におこなうべきインスペクションってどんなもの?

カテゴリ:住宅の事
インスペクション(inspection)は英語で「調査」「検査」を意味しますが、近年ホームインスペクション(住宅診断)というフレーズをよく見聞きします。

新築住宅や中古住宅を購入するとき、第三者によってホームインスペクションがおこなわれます。

安心してマイホームを購入するために、ホームインスペクションの概要や流れなどをチェックしておきましょう。

インスペクションのイメージ画像


住宅購入時におこなうべきインスペクションの流れ


日本では、「20年も経つと建物価値は失われる」「古い家を手放したくても、売れるのは土地だけ」とよく言われます。

古い戸建て住宅を売るときは、「古家付き土地」として土地を重視しながら売買されることが少なくありません。

しかし近年は建築資材の質や建築技術が向上し、また耐震性も強化されたため、年月の経った建物にも適正な価値がつけられるようになりました。

そこで登場するのが、ホームインスペクションです。

自分で家を建てる場合は、完成後見えなくなる基盤・構造・建材などについて事前に説明を受けることが多いでしょう。

しかし建売住宅や中古住宅を購入する場合は、住宅の欠陥などに関する専門知識が必要です。

また、リフォーム・リノベーション工事においてもホームインスペクションが大きな助けになるでしょう。

<ホームインスペクションの流れ>

基本的に、ホームインスペクションは目視による診断がメインです。

まず基礎・屋根・外壁・内壁・屋根裏・床下などをチェックし、劣化の有無や程度を診断します。

また、壁のひび・水跡や虫食いの形跡などもチェックします。

耐震強度や部材の強度なども細かく確認しますが、この工程にはさほど時間がかからないようです。

検査の所要時間は、約30坪で2~3時間くらいが目安です。

診断が終わったら、問題の有無や機械による詳細な検査の必要性などについて依頼者に報告されます。

住宅購入におけるインスペクション利用のメリット


ホームインスペクションをおこなう最大のメリットは、売主と買主の双方が得られる安心感です。

「住んでからでないと良さがわからない」という買主の場合、コスト削減のために中古住宅を購入したのに修繕費が高額になってしまう恐れがあります。

また、なんらかのアレルギーを持っている場合はシックハウス対策として材料を知ることも重要です。

通常ホームインスペクションをおこなう場合は買主側が費用を負担しますが、住宅建物に付加価値をつけるために売主側が実施することもあります。

建物に付加価値がつくと、「古家付き土地」を売るより高い利益が見込める場合も少なくありません。

買い手がすでに何件かの検査にコストを費やしている場合などは、診断書の有無が決断を左右するかもしれません。

検査の結果なんらかの問題点が見つかった場合も、問題点を承知のうえで購入してもらってトラブルのリスクを下げられることがメリットとなります。

<インスペクション利用による注意点>

購入予定者がホームインスペクションを利用する場合は、家主の許可が必要です。

検査を依頼している間に別の人がその住宅を購入する可能性もあるため、本当に気に入った住宅があれば仮押さえなどの手順を踏むとよいでしょう。

購入につながらなくても検査費用はかかるので、何件もおこなうのは難しいでしょう。

不動産会社が「ホームインスペクション実施済み」として販売している住宅をあらためて検査することも可能ですが、その場合は不動産会社の実施結果に近い診断結果になる可能性があります。

まとめ


中古住宅の価値を見直すため2016年に宅建業法が改正され、住宅などの売買においてホームインスペクションの説明が義務化されました。

着実に不動産売買を進めるため、ホームインスペクションについてもじっくり考慮したいですね。

福島市でマイホーム購入するなら、株式会社マルフォートにお任せください。

 

不動産購入に関してお悩みの方は、ぜひ当社へお問合せ下さい


≪ 前へ|ベランダとバルコニーの特徴と違いは何ですか?   記事一覧   中古住宅を購入する前にホームインスペクションは必要?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却について相談
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • Twitter
  • お問い合わせ
  • 更新情報

    2019-07-11
    ブログを更新しました。


    住み替えをご検討中の方ご覧になってください

    更新情報一覧

  • 更新物件情報

    2020-08-04
    Livele Garden.S 笹谷三本松 5号棟の情報を更新しました。
    2020-08-04
    ネオハイツ野田町の情報を更新しました。
    2020-08-04
    飯坂町平野 中古 10SDKKの情報を更新しました。
    2020-08-04
    笹谷谷地中 中古の情報を更新しました。
    2020-08-04
    Livele Garden.S 笹谷三本松 3号棟の情報を更新しました。
    2020-08-04
    Livele Garden.S 笹谷三本松 4号棟の情報を更新しました。
    2020-08-04
    Livele Garden.S 笹谷三本松 6号棟の情報を更新しました。
    2020-08-04
    GRAFARE 南矢野目4期 4号棟の情報を更新しました。
    2020-08-04
    GRAFAR 北沢又2期 2号棟の情報を更新しました。
    2020-08-04
    GRAFAR 北沢又2期 1号棟の情報を更新しました。
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社マルフォート
    • 〒960-0241
    • 福島県福島市笹谷字中田6-1
      本田アパート 101号
    • TEL/024-573-5341
    • FAX/024-573-9079
    • 福島県知事 (1) 第003344号
      マルフォート建築設計事務所 福島県知事登録第21(108)3361 令和元年8月20日
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る